ライトな物書き♪
日向唯稀(&兎田颯太郎)
発刊・配信・フェア情報のお知らせなどを纏めております♡

記事検索
最新コメント
1107044498_main_l
作者 日向唯稀 兎田颯太郎
イラスト 八千代ハル
シリーズ名コスミック文庫α
出版社名コスミック出版
ISBN  978-4-7747-6144-2
発売予定日  2019年12月19日

希望ヶ丘町には「キラキラ大家族」と呼ばれる、若くてゆるふわのパパ颯太郎と、彼にそっくりな七人の子どもたちが住んでいる。
みんなそれぞれに人気があるが、中でも特に話題に上がるのが四男の士郎。
小学校四年生ながら神童と呼ばれるほど頭がよい上に面倒見もいいため、毎日どこからかトラブルの種が持ち込まれる。
今日も今日とて友達から相談メールがやってきた。
なんと航海用の小型測定器アストロラーベがなくなってしまったらしい。
見つけ出すために士郎も協力することになって-!?

950d3faf-s
(校正紙写真を漫画風加工したらこんな感じになった( *´艸`)ふふ)


そろそろお気づきかと思いますが、この本は士郎の心の成長と共に、彼の持つ超記憶力にまつわるお話です。
いつ、過去の出来事が、今の事件解決に役立つのかは、そのシーンが来るまでわかりません。

忘れた頃に、引っ張り出されてくることもあります。
というよりは、1冊1冊増えるごとに、士郎の記憶も経験値もストックされていくわけです。

なので、本自体は1冊ごとのテーマで読み切りになっておりますが、大家族四男としては連載だと思ってください(^^ゞ

既刊をお持ちの方は、予習無しでまず一回。
その後、既刊と照らし合わせて読んだりすると、また違った楽しみ方ができるかなと思います。

できれば二度美味しい感じで、または「私、ちゃんとここ覚えてる! 勝った!!」みたいな自分で、気持ちよくなっていただけたらと思います( *´艸`)ふふ

ただ、事件が起こって解決するのは本書の一面であって、大切なのは、そこから生まれてくる子どもたちの考え方、大人たちの変化ではあるので、そこも合わせて読んでいただけたら嬉しいです。

受け止め方も、感想も十人十色かと思いますが――
こうしたつかみ所の無い感じの本を書かせていただけることは、私にとっては幸運であり、とても至福です(*^_^*)

既刊
大家族四男(5) 兎田士郎の笑顔のひ・み・つ (コスミック文庫α) [ 日向唯稀 ]
大家族四男(5) 兎田士郎の笑顔のひ・み・つ (コスミック文庫α) [ 日向唯稀 ]


コメントする

名前
 
  絵文字